ホームページ制作

スマートフォンサイト

見やすいサイトはどちらでしょうか?

一目瞭然です。
・小さい画面でも見やすい・読みやすい造りになっている
・指で押しやすいボタンになっている
・ワンクリックで電話発信ができる

・文字が細かくて見づらい、何が書いてあるか分からない
・リンクがついているボタンやテキストが押しにくい
・電話番号が書いてあっても、覚えたら間違え、メモしないとかけられず面倒。

つまり、パソコンサイトをスマートフォンで見ることは、
とにかく、「最悪な条件」なんです。
これは、閲覧者にとっては、「不親切」です。
せっかくの素晴らしい商品やサービスを伝わる前に、離脱してしまいます。

スマホ人口は?

2019年には携帯人口の約7割がスマートフォンに移行すると予測しています。
(マーケティング・リサーチ会社「MM総研」)

近年は、「一家に一台パソコン」の流れも変わってきて、
パソコンを家に置かない家庭も増えてきています。
おそらく、ここ数年で「一人一台のスマホ」になっていきます。
そうなると、パソコン用のホームページを見ない人も増えてきます。

アイリアルのお客様でも、業種により大きく変わりますが、
産婦人科サイトでは、すでに7割が、スマートフォンからの閲覧になっています。
これは、職場のパソコンの大きい画面で見たくない場合、
出勤・帰宅途中の電車やランチタイムなどに、スマートフォンから閲覧していることが、
アクセス解析からも読み取れます。

スマートフォンサイトは、ホームページからの集客を考える場合、
すでに無視できない存在になっています。

スマートフォンサイトの賢い開設

単純に、パソコンサイトをスマートフォンサイトに変換するシステムもありますが、
集客を考えた場合、あなたの会社のセールスポイントを効果的にアピールするには、
スマートフォンの画面サイズと操作を意識したレイアウトに組み直したものが必要です。

例えば、ひと目で何のサイトか分かるように、はじめに見える画面で、
キャッチコピーや写真・電話番号などを、スクロールせずに見せることも重要です。

また、お知らせなどの頻繁にあなたの会社で更新する場合は、
ひとつの記事を書き込めば、パソコン版・スマホ版の両方のホームページに
一度に掲載される仕組みが楽です。
そのために、更新システムを導入することで、運用が楽にこなせます。